読み込み中…

dumbo

さぁ、見つけよう。3日坊主にならない習慣の身に付け方を。
探索を開始

習慣化の王様!【If-Thenルール】とは!?

習慣化を目指して目標を立てたものの、「なかなかやる気が出ない」「また明日からやればいいや」
など実行に移すことができない人は多いのではないでしょうか?

自分の継続力の足りなさに嫌気がさし、意思の弱さも改めて感じますよね。
そこで今回は、そんな自分の意志の弱さを感じる方でも、簡単に習慣化をできる方法をお伝えします!

  

弱い意志でも習慣化できる方法【If-Thenルール】

皆さん、If-Thenルールという習慣法をご存知でしょうか?
If-Thenルールとは「もしXが起こったら、私はYをする」という実行計画のことで、「もし」が「if」で、「それなら」が「then」です。

この習慣法は、『習慣化の王様』と言われるほど効果的なテクニックであり、
目標達成率が2~3倍UPするという研究結果も出ています。

新しい行動を起こすには、精神的な努力が必要であり、行動を選択できることで無意識にストレスを感じます。そして人間はラクな選択をします。

しかし、「朝起きたら歯磨きをする」という生活の流れを、辛い選択と感じる人は少ないのではないでしょうか?これは朝起きたら歯磨きをするのが当たり前となり、習慣として体に身についているからです。この当たり前と感じる習慣をテクニックとして利用したのがIf-Thenルールです。

では具体的に例を用いて説明していきます。

  

【If-Thenルール】の活用例

「勉強編」

資格の取得や、新しい知識を身に付けるために勉強しようと決意したことはありませんか?

しかし、実際に勉強を始めても最初の1日目はやる気があるが、3日目になった頃には「また明日でいいか」「今日は忙しいから明日にしよう」など行動をしなくなることがあると思います。

そんな時には「If-Thenルール」をやってみましょう。例えば「もし電車に乗ったら、私は資格の教材を読む」とルールを決めます。どのような状況でもこのルールを徹底することを意識していけば、必ず習慣化できます。

通勤中や、買い物に出かける時など、生活の中で電車に乗る場面は多々あるかと思いますが、その時間を利用することで、「電車=勉強時間」と脳にインプットさせることで自然と勉強時間を確保することができます。

「ダイエット編」

「夏までには身体を磨いて、かっこよく水着を着こなして海に行きたい!」と思う人もいるのではないでしょうか?

今日からお酒は控えるようにしようと決意したとしても、友達から「今晩、飲みに行かない?」と誘われたときに、「友だちが誘ってくれたし、今日は飲みに行くか!」と、その瞬間の状況と気分次第で意思決定をしていませんか?

この場合であれば、「平日の21:00になったら、運動をする」というIf-thenルールを作っていると、飲みに行ったら帰る時間が21:00を過ぎてしまう為、今日は断ろうと意思決定をすることができます。

  

【If-Thenルール】のトリック

冒頭にもお伝えした通り、人間は行動を選択する際、ラクな選択をする生き物です。また、継続することを辛いと感じやすく、強い意志を持って習慣化できればいいのですが、なかなか難しく挫折をしてしまいます。

if-thenルールがあれば、自動的にタスク(やるべきこと)へ向かうことができ、決められたことを日常生活に交えて行う事ができます。つまり、強い意志は不要で、弱い意志で行動を起こすことができるのが大きなポイントといえるでしょう。

  

人間の心理を動かすテクニック

いかがだったでしょうか?If-Thenルールは障害物を避けるのに似ており、ほとんどの人は障害物に当たってから物事を考え、そのときの意思決定は状況によって変わります。その意思決定をする時間を無くすことで、ラクな選択をしなくて済むのです。

「Xだったら、Yをする」というフォーマットを作り、どのような状況でも決めたルールに自分を従わせることが重要です。

ぜひ、習慣化したいことを当てはめて、実行してみてはいかがでしょうか?

習慣化アプリ【パビット】で習慣化を始める

本サイトで紹介をしている心理学的方法を用いて習慣化達成を目指してみませんか?

パビットについて詳しくは下記のページへお願いします!

『パビット』は無料でご利用できます!パビットを用いて習慣化達成を目指してみましょう!
下記URLから利用スタート!

https://www.pabit-app.com/

コメントを残す

CAPTCHA